• ホーム
  • スクール概要
  • 代表者挨拶

代表者挨拶

速読ジムで頭の基礎体力づくりを

 クリエイト速読スクールのトレーニングは、ちょうどスポーツでの基礎体力づくりです。スポーツの世界では、どのような種類のスポーツでも走りこみやストレッチ、筋力トレーニングといった基礎トレーニングを、技術習得の前に行います。それは、体力不足のままでは、高度な技術トレーニングをスムーズに行うことができないからです。

 スポーツでは当然とされている基礎的トレーニングが、脳を酷使する勉強やビジネスではまだまだ不足しているのではないか、そのようなトレーニングがあれば課題達成が可能になるのではないかと考えてきました。クリエイトは、情報処理能力を鍛えるための「速読ジム」です。

 スポーツジムに多彩なトレーニングマシンがあるように、クリエイトのBTRメソッドにも、豊富な教材が揃っています。ひとつひとつのトレーニングは難しすぎるものではありませんが、どれも、集中しなければうまくこなせないものばかりです。

 実績としては、司法試験での25年連続68名最終合格者の輩出をはじめとして、数多くの資格試験や大学受験で成果を挙げています。当ホームページに掲載されているたくさんの「受講体験記」はその記録であり、クリエイトの財産となっています。

 また、1995年の大学進学塾SEGとの提携、2003年の生涯学習のユーキャンとの提携といった実績ある教育関連企業との提携によって、ますます多くの方にクリエイトのトレーニングをお届けできるようになっています。2015年11月には、『脳のワーキングメモリを鍛える 速読ジム』というクリエイトの新たな著書が発売されました。本、通信教育、教室と、それぞれの環境・目的に合わせて、この「速読ジム」を日常に取り入れていただければ幸いです。

クリエイト速読スクール 代表 松田真澄

代表インタビュー 「月刊シリエズ」第32号 '96年2月号 はこちら