速読教室の選び方は? 教室に通う生徒が教えるポイント3選。 | 速読ナビ

受講生の声

速読教室の選び方は? 教室に通う生徒が教えるポイント3選。

更新日:2024年1月11日 公開日:2023年7月27日

 この記事は、慶應義塾大学総合政策学部4年の柴本さんによる、速読体験記です。

 柴本 翔

読書をスピーディーにできたら

<読むのが遅いのに、大量の文献を読ませられた留学生活>

 在籍している大学の交換留学生として、1年間海外の大学で勉強していました。そこでは毎日何十ページにもおよぶ文献を読まなければならず、一日の相当の時間を読書に当てていました。私は昔から読書があまり好きではなく、本を読む習慣がなかったので読書速度は遅く、そのためますます読まなくなるという悪循環に陥っていました。そんな私が大量の文献と向かい合う留学生活は悪戦苦闘の日々そのものでした。留学生としての“楽しいキャンパスライフ”なんてどこへやら、とにかく大変の一言に尽きます。「スピーディーに読書ができたら、どんなに時間が有効に使えるだろうか」との思いが、いつもつきまとっていました。

 5月に交換留学から帰ってきたものの、大学の春学期には途中から入ることはできず、秋学期が始まる9月までぽっかりと時間があいてしまいました。そんなとき目に止まったのが新聞の折り込みチラシ。通信教育での速読講座の紹介でした。留学中の思いが頭をよぎり、これをきっかけに速読について調べてみることにしました。

速読教室の選び方

<中身が濃くて楽しい授業と自由な受講時間が高ポイントに>

 調べるうちに、通信講座以外にも速読訓練用の本やPCソフトがあることを知りました。ただ私は自分自身で最後までやり遂げるほど根性があるとは思えないし、そばにコーチがいないのは不安だったので、実際に先生が速読の方法を教えてくれる教室を探してみることにしました。

 教室を選ぶ際に私が重視したのは、①授業内容②開講時間帯③授業料です。

① 授業内容

 クリエイトに決めた大きな理由が授業内容です。まず<1>無料体験レッスンで実際の授業雰囲気を肌で味わえる。<2>実際に無料体験レッスンを受け、クリエイトは他の学校よりも豊富な教材を使い、90分のレッスンがあっという間に過ぎてしまうほど楽しい内容であることがわかった。<3>スタッフの応対が自然で感じがよい。しつこい勧誘がなかったのが好印象。<4>クリエイトは速読だけではなく、記憶法まで一緒になって教えている点です。もともと外国語に興味があった私は新しい単語を一瞬で覚えられたらいいなあと、虫のいいことを考えていました。クリエイトのイメージ記憶訓練は、私の理想を叶えてくれそうなプログラムのうえ、速読と記憶法が一緒になっている教室はここしかなかったので、「クリエイトがよさそうだな」と魅力を感じ始めました。

② 開講時間帯

 これがクリエイトに決めた最大の理由です。午後1時から夜まで(私は昼会員なので平日1時から6時まで)いつでも予約なしで行けるのが非常に便利です。このシステムだったら、空いている時間が一定ではない私でも最後まで続けられそうだなと思いました。速読は短時間で習得できるものではありませんが、根気強く練習していけば必ず身につくと思っていました。だからこそ思いたったときに手軽に通えるクリエイトのシステムが大きな味方になるはずと思いました。

③ 授業料

 昼間のレッスンで比べてみたら、どこよりもリーズナブルな値段でした。
 以上、①~③に納得して、最終的にクリエイトを選びました。

クリエイトの速読の効果

<読書速度の伸びとメリハリ、本への興味、暗記や集中力がつく>

①入学当初私の読書速度は毎分1200字前後(体験レッスン終了時、相当速いと言われました)でしたが、第25回目のレッスン中の現在、毎分3900字まで伸びました。また以前は全て大体同じスピードで読んでいたのですが、今では重要な部分はゆっくり読み、その他の部分は流し読みをするという具合に読書速度にメリハリがつきました。最終回までにどこまで伸びるか楽しみです。

②読書速度の向上とともに本が身近なものになりました。今ではどこに行くにも本は欠かせません。小さいときに本を読む習慣がなかったのですが、速読のおかげで周りに遅れをとった分、読書量はらくらく挽回できそうです。

③クリエイト独自のイメージ記憶訓練のおかげで暗記が得意になりました。これは外国語の勉強に大いに役立っています。外国語の学習(英検1級取得)で大きなウエイトを占めるのが単語量です。短時間に大量の単語を暗記できる能力は大きな助けになりますし、学習意欲も向上させます。

④集中力がつきました。授業では短時間で大量の情報を脳にインプットしなければならないため、当然集中力がつきます。机に向かっているときはもちろん、電車内でも従来は車内放送や人の会話が気になって勉強に集中できませんでしたが、今では車内が私の大事な書斎となっています。

⑤意外な副産物ですが、球技がうまくなりました。速読は眼の筋肉トレーニングをします。そのため読書だけではなく目を使うものであれば、何でも応用が利きます。まず周辺視野が広くなったため、街を歩いていてもさまざまな情報が一度に目に入るようになりました。実は、私は野球が好きでクリエイトの教室の近くにあるバッティングセンターに通っていますが、このところポンポンいい球を飛ばすのです。速読と野球は一見関係がなさそうですが、クリエイトのレッスンのおかげで球をはっきり見ることができるようになり、空振りもぐんと少なくなりました。もちろん野球だけではなくテニスやゴルフにも応用できると思います。

無料体験レッスンのすすめ

<無料レッスンで体験を。速読は役立ち度の高い技術と確信>

 以上は私の体験です。文字では表現するのに限度がありますし、クリエイトに対する感想は人それぞれのはず。だからこそ興味があれば、無料体験レッスンを受講されることをおすすめします。

 またクリエイトには私のように「スピーディーに読めればいいな」くらいの気持ちで来始めた人から、明確に目標を定めて通っている人まで幅広い目的の方々が通っています。目的・目標は何であれ、速読は一度身につければ、その役立ち度の高さははかりしれません。現在レッスン中の私でもそう感じ始めているのですから。
 巷にはあらゆる資格や能力開発があふれ、中には首を傾げたくなるものもあります。実践的で勉強の成果が実感できるクリエイトのプログラムは、そんな中でも極めて“お得な”メソッドといえるでしょう。